リユース着物と殿が見れる店『ワノモヤトウキョウジョウ 学園坂藩邸』

皆様こんにちは、昨年11月くらいから繁忙期を迎えワタワタしているうちに、梅、桃、桜が次々と咲き乱れる季節となりまして、あっという間にスギ花粉との戦いを余儀なくされているツバメホームズ、ツマのほうです。目が!目がぁ!

そんな感じでいろんな物事が動き出す春、トウキョウジョウのお二人から学園坂商店街にお店を出すとのお話を聞きまして、開店お祝いに駆け付けた次第でございます。

トウキョウジョウ 学園坂藩邸 、学園坂商店会に爆誕!

場所は一橋学園駅の北口からまっすぐ、知る人ぞ知る商店街「学園坂商店会」。ちょいレトロな風情ながら、個性的で精力的な活動をしているお店が多くある商店街です。元々は小平の誇る著名な 彫刻家、齋藤素巖の御家があったんですよ。

小平の民としては田中押しか素巖押しか…揺れる思いを体中感じながら商店街をフラフラしておりますと、駅から徒歩5分程度でくだんのお店に到着いたしました。

お、この袴知ってるぞ、憤頭さんお手製の超履きやすいフンヅ袴でしょ。娘の卒業式にちょっと気になってるんだよね~、なんて思いながらまずは外観を観察。

お店の角にはレトロでかわいいポスト。丸じゃないのは残念な気もするけど、この子もちょっと薄型で珍しい感じです。

この看板や外灯も憤頭さんお手製。ホントに何でも作るな、あのお人は。

いろんな方からお祝いのお花が届いております。そんな中、われらがツバメホームズ代表からはガジュマルの木を贈呈。(写真左側)草好きとして一貫した姿勢を崩さないおかげで絵面が大変地味になりました。ガジュマル、インスタばえないですよ代表。

店内は和モノ好きにビシビシ刺さる、うるわし空間でした!

いつまでも店の外で不審な動きをしていると営業妨害となりますので、速やかに店内に入りましてごあいさつ。トウキョウジョウのお二人がせっせと内装を作ったかいもあって、大変ファビュラスな仕上がりになっておりました。

この時はつちさんがお店にいらっしゃいましたのですが、またこのお召し物がかわいいのなんの。ぜひ皆様に見てほしいので撮影お願いしちゃいました。

なんでこの写真セレクトかっていうと、素敵な半幅帯に興奮しすぎて前からの全身をとるの忘れてました。落ち着け。

この後、ワタシも半幅帯可愛い結び方したい!と、半幅帯コーナーに突撃。結び方がわからなくても、親切に教えてもらえます。お店の着物と合わせてみたりして、発作的に購入しても、このお店ならとってもリーズナブルに手に入っちゃう。

ウキウキしながらあれこれ見ていると、憤頭さんがお店に帰ってきました。憤頭さ~ん、開店おめでと…

憤頭さんが 殿になってた。

なんと!

憤頭さんの丁髷が完成していて、まさに「殿」といった佇まいとなっていました!

びっくりしていた横で「ここの商店街でお殿様がお店を始めたと聞きまして…」とどこかの取材を受けてまして『お殿様がお店を始めた』というパワーワードに意識を持っていかれかけたり。

そのまま先ほどの半幅帯を購入するためにカードで支払いを済ませたのですが、スマートフォンとカードリーダーを華麗に操るハイテクな殿を見てて「こりゃ殿を一目見たくてお店に来る人が増えるぞ…」と思ったり。

素敵な商店街の中にお気軽に着物が買えるところがあって、一度はお目にかかりたいような人がお店にいて…これは本当に、小平で普段着物ブームが起こるかもしれない…!ますます目の離せないトウキョウジョウ、今後も要チェックです!みんな小平に住んで着物着ればいい!

トウキョウジョウ 学園坂藩邸はこちら。


★公式ブログ
ワモノヤトウキョウジョウ


★公式facebook
https://facebook.com/ワモノヤトウキョウジョウ-学園坂藩邸-/

『鍛金』ってご存知?モニュメントから鍋まで作れる小平の教室「METALART AIMU」

ご無沙汰しております!ツバメホームズの小野昌司です。

2期目をワチャワチャ言いながら駆け抜け、おかげさまで3期目に突入!決算書の山に埋もれながらも喜びを噛み締めております!ありがとうございます!

しかしすっかりブログの更新が止まっており、これは小平を宣伝する街の営業マンを自負する私といたしましてはこの状況、忸怩たる思いでございます。余談ですが「じくじたる」ではなく「じくじくたる」とスタッフが勘違いして喋っていたので、こっちは「なんでこいつはカサブタの話をしているのかな」と思って随分長い間会話が噛み合いませんでした。アンジャッシュのコントか。

ですがワタクシがうかうかしている間にも、小平は新陳代謝を繰り返し、素敵なスポットは日々生まれているのです!という事で今回は、「彫金」だけでなくちょっと珍しい「鍛金」も学べるアート教室、『ART AIMU』さんにお邪魔してきました!

先生は現代工芸美術家、相武常雄さん

新小平駅から北に真っすぐ進み、信号を2つ通り過ぎたビルの2階に教室はありました。ジャガーのような猫科の看板が上がってますが、何とコレ金属。カッコええ。

そのまま2階への階段を登ると、「METALART AIMU」の看板。外の看板でも見たジャガーちゃんだ。

こちらの教室の先生は知る人ぞ知る現代工芸美術家「相武常雄」さんです。錦城高校にモニュメントがあるのでご承知の方もいらっしゃいますかね?日展をよくご覧になる方もご存知かもしれません。
“『鍛金』ってご存知?モニュメントから鍋まで作れる小平の教室「METALART AIMU」” の続きを読む

もっと注目されるべき!小平の名店『ギャラリー青らんぎ』

真夏までは行かない、でもちょっとウォーキングすれば汗ばむような陽気の今日この頃、梅雨は来ているはずなのに雨が降りませんね!
今年の水不足が心配な、ツバメホームズの小野です。

皆様もご承知の通り、ツバメホームズ夫婦はただ今ウォーキングダイエット続行中。ですが近くを通る時には必ず寄ってしまう、罪深くも魅力的なカフェがございます。

そのカフェの名は、知る人ぞ知る隠れた名店「カフェ&ギャラリー 青らんぎ」。余談ですが、小平は『隠れた名店』が多すぎ。つまり全て隠れすぎ。もっとアピールして!ひな壇芸人の方々を少しは見習って!

ギャラリー青らんぎ1

…閑話休題。ちょっと風変わりな外観の建物の入り口をヒョイッと入りますと、そこはいきなり別世界です。

“もっと注目されるべき!小平の名店『ギャラリー青らんぎ』” の続きを読む

一橋学園駅前『暮らしを彩る雑貨と手仕事の店 Kimamaya T&K』

秋深し。隣は何をする人ぞ。

と、いうわけでこんにちは!ツバメホームズの小野昌司です。すっかりいい塩梅のお天気になってきまして、街めぐりもはかどるってものですね。私もご機嫌で市内をチャリチャリ移動しておりました。

そんな中、一橋学園駅前の公園をツーッと通り過ぎ、線路沿いにった所に、何だかとってもおしゃれなお店が。
“一橋学園駅前『暮らしを彩る雑貨と手仕事の店 Kimamaya T&K』” の続きを読む

プチリノベーションで古民家と上手に付き合うお店:一橋学園駅前『はこギャラリー』

※はこギャラリーさんは移転しました!また、後日ブログでご紹介します!

あけましておめでとうございます!新年早々ぎっくり腰になりまして、太極拳のような動きをしながらますますダイエットの必要性を感じている小野昌司です。

さてさて、先日一橋学園駅前を自転車で通りすぎている所、気になる看板を発見いたしました。
“プチリノベーションで古民家と上手に付き合うお店:一橋学園駅前『はこギャラリー』” の続きを読む

新小平駅に潜むラッコ。

こんにちは。小野昌司です。昨日は定休日でお休みとさせていただきましたので、事務所内の小物などを揃える一日としておりました。おおよその買い物も終わって帰りの電車に乗っている時、ふと娘達のとある言葉を思い出しました。

「あのね、お父さん。新小平駅にラッコがいるんだよ~」

そんなのあったっけ?と思いながら話を聞いてみると、どうやら改札を出て左側へ折れ、自転車置き場に行く途中にある石がラッコみたいだ、と言っているみたいです。
“新小平駅に潜むラッコ。” の続きを読む

命名:溶けた巨神兵。

こんばんは。小野昌司です。今日は小平産業祭最終日でしたね!
残念ながら私は今日に限って事務所に缶詰状態、道行くお祭り帰りの皆様を羨みつつ書類仕事に明け暮れていました。

来年こそは隙を見ていってやるんだと拳を固く握りしめながら、妻と子供が買ってきてくれた焼き団子をモグモグしていましたが皆様はお祭り行かれましたか?コダレンジャーのメンバーが増えてたって本当でしょうか?

“命名:溶けた巨神兵。” の続きを読む