小平、隠れた桜の名所をご紹介します。

こんにちは!ツバメホームズの小野です。もうすっかり春ですね!
皆様におかれましては、もうお花見はお済みになりましたか?

不動産屋にとってはソメイヨシノの時期=怒涛のお部屋探しシーズン。落ち着いてふと周りを見るとすっかり桜は散っていて、排水口に詰まった花びらを蹴り蹴りするまでが毎年のワンセットとなっております。

まあ、この業界で働いてはや15年弱です。桜といえば八重桜の散り際を見るのが精一杯。ソメイヨシノは通りすがりに横目で楽しむもんだ!なんて自分を無理やり納得させておりましたが、今シーズン中小平近辺をご案内している最中に目に入る様々な桜は、そりゃもう見事なものでして。

ぜひこれを皆様にご紹介しなくては、小平っ子の名が廃る!と、今年小平中を走り回りながら撮影した数々の桜の名所をご紹介します。

小金井公園北口…枝垂れ桜の並木が見事

小金井公園といえば、オンシーズンには様々な桜が満開になります。特に西側部分の桜の園はお花見の名所として有名です。ですが、小金井公園と言えばその名の通り、どちらかというと小金井市のイメージが強くありますよね。

実は北側の一部は小平市となっており、特に枝垂れ桜が見事な公園北口は、オンシーズンでも穴場の桜の名所。他にもバードサンクチュアリやつつじ山広場など、より自然が豊かなゾーンなのでまったり散策をするにはもってこいなのです。

華やかな公園を楽しんだ後に北口に向かい、巣に帰る野鳥を観察しながら夕暮れを迎え、夕闇の中に妖艶に浮かび上がる枝垂れ桜にしばし見惚れる…なんて地元小平市民ならではの、粋な花見だと思いませんか?

それじゃ物足りないという方は、北口すぐの所にある「お風呂の王様 花小金井店」でひとっ風呂浴びて駅周辺のイケてる飲み屋さんに突撃!なんてコースもおすすめしちゃいますよ!

喜平町桜通り(バス停『警察学校前』付近)…桜のトンネルを潜っていくバス通り


中々知られておりませんが、玉川上水の喜平橋橋付近から一橋学園駅まで斜めに伸びる道沿い、バス停「警察学校前」のあたりは、毎年見事なソメイヨシノのトンネルができあがります。

徒歩でのんびり歩いて桜吹雪に目を奪われるのもおすすめですが、せっかくのバス通りなのでバスに乗ってみても。車の中から桜のトンネルをくぐっていく様は「何だかジブリみたい!」…なんて、大げさでしょうか?

雨の日までも美しい…小平グリーンロード・齋藤素巖・彫刻の小径

『花に嵐』なんて言葉もあるように、せっかく桜がきれいに咲き誇った時に限って雨が振りお花見予定が台無し、なんて事もよくある話。

季節の変わり目である以上気候が不安定なのはどうしようもありませんが、そんな時こそ小平のグリーンロードをお気に入りの傘とレインブーツでそぞろ歩き、なんてちょっと目先の変わったお花見なんていかがでしょう?

春雨の中烟るように浮かび上がるソメイヨシノ、地面に落ちて濡れる花びらが幽玄な雰囲気を醸し出してくれます。何だかちょっといつもの小平とは違う感じ。

それに何より、雨で濡れて黒くなった斎藤素巌のブロンズ像と桜の花びらの対比がうっとりするくらい美しく、非日常感をより一層際立たせています。


一つ一つをじっくり鑑賞するも良し、途中に素敵なカフェが何件かあるので、お茶しながら桜を鑑賞するも良し。ちょっとおよそじゃ味わえない、ステキな時間を過ごすことができますよ!

他にも「中央公園」や「小川駅前の昇亀の桜」「青梅街道駅の一本八重桜」はたまた「青梅橋の煙突と桜の対比」や「小平駅前のタヌキ桜の壁画」などなど!

地元民ならではの桜の楽しみ方が沢山ありますので、毎年随時更新していく予定です♪