もっと注目されるべき!小平の名店『ギャラリー青らんぎ』

真夏までは行かない、でもちょっとウォーキングすれば汗ばむような陽気の今日この頃、梅雨は来ているはずなのに雨が降りませんね!
今年の水不足が心配な、ツバメホームズの小野です。

皆様もご承知の通り、ツバメホームズ夫婦はただ今ウォーキングダイエット続行中。ですが近くを通る時には必ず寄ってしまう、罪深くも魅力的なカフェがございます。

そのカフェの名は、知る人ぞ知る隠れた名店「カフェ&ギャラリー 青らんぎ」。余談ですが、小平は『隠れた名店』が多すぎ。つまり全て隠れすぎ。もっとアピールして!ひな壇芸人の方々を少しは見習って!

ギャラリー青らんぎ1

…閑話休題。ちょっと風変わりな外観の建物の入り口をヒョイッと入りますと、そこはいきなり別世界です。

ギャラリー青らんぎ2
ギャラリー青らんぎ3
ギャラリー青らんぎ4
ギャラリー青らんぎ5

素敵な意匠のドアハンドルはアイアン作家さんの一点物。

ギャラリー青らんぎ6

外界の喧騒とは切り離された、静謐、かつ温かみのある店内。体中のこわばりが取れて、ホッと一息がつけます。と言うか、実物はこの数倍良いのですがカメラ性能の限界ががががが。

ギャラリー青らんぎ7

大谷石でできている洒脱な床、高い天井にダイナミックに張り巡らされている大梁は古民家から移築された貴重なもの。先代のオーナー様が日本全国から取り寄せたそうです。

ギャラリー青らんぎ8

もちろんギャラリーでもあるので、美しい珪藻土の壁にはシーズンごとに様々な作品が飾られており、お茶がてら楽しむことができます。

ギャラリー青らんぎ9
ギャラリー青らんぎ10

もちろんカフェとしても美味しいものが満載です。特に有機珈琲のアイスは絶品!珈琲通の「アイスコーヒーなんて邪道」というお口を封鎖すること間違いなし!いやでもホットも非常に美味しいんですけれども。

これとチーズエッグトーストの組み合わせを、ワタクシは非常に愛しております。もしワタクシが偉人になった暁には自伝に書くこと間違いなし。今の所まったくその予定はございませんが。

奥には常設の一棚ギャラリーショップが。ワークショップも開催しているようで、非常にカルチャーな空間が目を楽しませてくれます。

ギャラリー青らんぎ11
ギャラリー青らんぎ12

寒い季節に訪れたならば、温かい薪ストーブがお出迎え。もう完璧ですわー。ボキャブラリーが貧困すぎてうまく言えませんがとにかく完璧ですわー。

ギャラリー青らんぎ13
ギャラリー青らんぎ14

兎にも角にもお近くにお寄りの際は、是非是非是非一度!お寄り下さい。

『ギャラリー青らんぎ』さんはこちら


★公式サイト
http://www.kodaira-net.jp/aorangi/

★公式facebook
https://www.facebook.com/jyouhoukan.moritohito

★公式twitter
https://twitter.com/moritohito