リユース着物と殿が見れる店『ワノモヤトウキョウジョウ 学園坂藩邸』

皆様こんにちは、昨年11月くらいから繁忙期を迎えワタワタしているうちに、梅、桃、桜が次々と咲き乱れる季節となりまして、あっという間にスギ花粉との戦いを余儀なくされているツバメホームズ、ツマのほうです。目が!目がぁ!

そんな感じでいろんな物事が動き出す春、トウキョウジョウのお二人から学園坂商店街にお店を出すとのお話を聞きまして、開店お祝いに駆け付けた次第でございます。

トウキョウジョウ 学園坂藩邸 、学園坂商店会に爆誕!

場所は一橋学園駅の北口からまっすぐ、知る人ぞ知る商店街「学園坂商店会」。ちょいレトロな風情ながら、個性的で精力的な活動をしているお店が多くある商店街です。元々は小平の誇る著名な 彫刻家、齋藤素巖の御家があったんですよ。

小平の民としては田中押しか素巖押しか…揺れる思いを体中感じながら商店街をフラフラしておりますと、駅から徒歩5分程度でくだんのお店に到着いたしました。

お、この袴知ってるぞ、憤頭さんお手製の超履きやすいフンヅ袴でしょ。娘の卒業式にちょっと気になってるんだよね~、なんて思いながらまずは外観を観察。

お店の角にはレトロでかわいいポスト。丸じゃないのは残念な気もするけど、この子もちょっと薄型で珍しい感じです。

この看板や外灯も憤頭さんお手製。ホントに何でも作るな、あのお人は。

いろんな方からお祝いのお花が届いております。そんな中、われらがツバメホームズ代表からはガジュマルの木を贈呈。(写真左側)草好きとして一貫した姿勢を崩さないおかげで絵面が大変地味になりました。ガジュマル、インスタばえないですよ代表。

店内は和モノ好きにビシビシ刺さる、うるわし空間でした!

いつまでも店の外で不審な動きをしていると営業妨害となりますので、速やかに店内に入りましてごあいさつ。トウキョウジョウのお二人がせっせと内装を作ったかいもあって、大変ファビュラスな仕上がりになっておりました。

この時はつちさんがお店にいらっしゃいましたのですが、またこのお召し物がかわいいのなんの。ぜひ皆様に見てほしいので撮影お願いしちゃいました。

なんでこの写真セレクトかっていうと、素敵な半幅帯に興奮しすぎて前からの全身をとるの忘れてました。落ち着け。

この後、ワタシも半幅帯可愛い結び方したい!と、半幅帯コーナーに突撃。結び方がわからなくても、親切に教えてもらえます。お店の着物と合わせてみたりして、発作的に購入しても、このお店ならとってもリーズナブルに手に入っちゃう。

ウキウキしながらあれこれ見ていると、憤頭さんがお店に帰ってきました。憤頭さ~ん、開店おめでと…

憤頭さんが 殿になってた。

なんと!

憤頭さんの丁髷が完成していて、まさに「殿」といった佇まいとなっていました!

びっくりしていた横で「ここの商店街でお殿様がお店を始めたと聞きまして…」とどこかの取材を受けてまして『お殿様がお店を始めた』というパワーワードに意識を持っていかれかけたり。

そのまま先ほどの半幅帯を購入するためにカードで支払いを済ませたのですが、スマートフォンとカードリーダーを華麗に操るハイテクな殿を見てて「こりゃ殿を一目見たくてお店に来る人が増えるぞ…」と思ったり。

素敵な商店街の中にお気軽に着物が買えるところがあって、一度はお目にかかりたいような人がお店にいて…これは本当に、小平で普段着物ブームが起こるかもしれない…!ますます目の離せないトウキョウジョウ、今後も要チェックです!みんな小平に住んで着物着ればいい!

トウキョウジョウ 学園坂藩邸はこちら。


★公式ブログ
ワモノヤトウキョウジョウ


★公式facebook
https://facebook.com/ワモノヤトウキョウジョウ-学園坂藩邸-/