小平市の健康診断を受けてみる。

さてさて、ツバメホームズも開店一周年というこのタイミングで、夫婦ともども健康診断を丸一年していないということに気が付きました。

前回のことで以下に自分たちが見えていないか、よ~くわかりましたので、今後の事も考えれば健康診断は必須!というわけで早速準備をはじめました。

前回…調べてみたらそりゃ太るわ、という話。

小平市では、オトクに各種健康診断が受けられるのです!

まずは健康診断をどこで受けるか。
会社で入っている社会保険で実地しているものや、思い切って人間ドックなんかも面白いかな~…

なんていろいろ考えましたが、まずはシンプルに小平市で行っている健康診査を体験してみようと思います。まずは小平市役所の健康センターに。
健康センター
※小平市役所 市民健康センターの地図(別窓で開きます)

実は、小平市では『がん検診』『健康診査』『肝炎ウィルス』などなど、色々な健康診断が無料&少額で受けられるそうなのです。生まれも育ちも小平なオット&小平住み15年以上のツマ、2人とも今まで知りませんでした。もったいなーい。

その中にある、25歳から39歳までの人を対象にした『生活習慣病の予防・早期発見のための健康診査』を受ける事に。
ハガキ
こんな感じの紙に記入し、受付に提出しました。これで、2週間位で受診票が自宅に届くそうです。とってもラクチン簡単で拍子抜け。

※小平市での各種検診については、小平市公式サイトにてご確認下さい。(別窓で開きます)→

診断してもらうお医者さんを選ぼう

その後、野菜中心のご飯ウォーキングをしながらの~んびり待っていると、2週間もたたずにお家に健康診断の受診票が届きました。
受診票

中の説明を読むに、自分で受診場所の病院を選んで予約をするみたいです。同封されていた指定医療機関の一覧を見て、最寄りの病院を訪れました。

そこで「35歳以上なら、大腸がん検診を同時に受診することができますよ」というお得情報を聞き、それならば!と同時に申し込み。そこで大腸がん検診用の受診票と、2日分の検査キットを受け取りました。

これが後々ヨメを悩ませるとも知らずに…

当日までの準備

さて、健康診断の日にちが決まりましたら、当日までに問診票を記入しておきます。「生活習慣の改善について保健指導を受ける機会があれば、利用しますか」というチェック項目があったので、ペンも折れよとばかりに、グリグリと「はい」にチェックをしておきました。

一般的な健康診断では、当日朝ごはんを抜いてくるだけで良いのですが、今回は大腸がん検診も同時に申込んだので、前日と前々日の便を採取しなくてはいけません。ここで一つちょっとした問題が。

オットの方は毎日快便な体質なのですが、ツマの方は毎日とは言い難いスケジュール感。何とか期日内に納品(?)をしなければと色々頑張ってみましたが、とうとう夜まで気配がなく困っていた所、オットがネットで調べたらしい方法。

「踊ると縦横の振動が刺激になって良いらしいよ」
…本当でしょうか。おちょくられているんじゃないでしょうか。

…試しに動画を見ながら、流行の『恋ダンス』を踊ってみました。あらやだ何だか流行りのyoutuberみたいな感じ。(ピコ太郎は短すぎて却下)

161111-2
オットが笑いすぎ。

いらぬ恥はかきましたが、どうにかコレで2日分の納品物(?)をクリアいたしました。

健康診断当日

さて、当日朝はご飯を食べずに受信場所の病院に向かいます。受診票一式を受付に提出し、その後は以下のような順番でスムーズに進んでいきました。

  • 採尿
  • 血圧
  • 内科検診
  • 身体測定
  • 心電図
  • 採血

これで、3週間後にもう一度、結果を病院に聞きに行く事になります。さて、どのような結果が出ているのでしょうか。おそらく夫婦内で醜いどんぐりの背比べをすることになるかと思います。

今までは体重以外は超健康だったのですが、それはおそらく若さがカバーしていただけ。アラフォーの今、中々恐ろしい現実が待っているのではないかと思います。ヒー!

それではまた、結果が出たらご報告しますね。