ららぽーと立川立飛に行ってきました

皆様いかがお過ごしでしょうか。今年は暖冬傾向と聞いたので、ボロボロだったムートンのスリッパを勢いよく捨てたとたんにぐっと寒くなり、非常にお困り状態の小野昌司です。足の裏からの冷気がすごい!

新しいムートンスリッパを早急に購入しなくては、この冬はしもやけがマストになってしまう!と危機感を感じましたので、先日近隣で話題よく話題に上がる『ららぽーと立川立飛』へ休日こそっと行ってまいりました。


車で行くか迷いましたが、久しぶりにモノレールに乗りたかったので多摩モノレール『立飛駅』からアクセス。改札を出て左に折れるとすぐにイベント広場につながっていて非常に便利です。

ららぽーと立川立飛

午前中に訪れたおかげかそれほど混雑はしておらず、小さいお子様連れのファミリーやカップルがのびのびとしている様子が目立ちました。広いところでよちよち歩きを頑張っているちびっ子に目を細めながら中に。まずは当初の目的「東急ハンズ」を目指します。

みんな大好き東急ハンズですが、小平住まいだと新宿か池袋まで出ないと、あの緑のお手々ロゴにはお会いできないんですね。同系列の『hands be』ならグランデュオ立川にある事を妻から聞いていたのですが『hands be』はいかんせん女性向けなフロア構成ですのでおっさんにはハードルが高い。なので近場への東急ハンズの到来をずっと心待ちにしていたのです!

3階南側に移動するとあの緑の看板が見えてきましたので興奮気味に入店、早速売り場チェックです。入口向かって右にはステーショナリーや科学グッズコーナーがありましたのでまずは思う存分グッズを吟味。ガリレオ温度計やストームグラス(ご存じですか?)、室内ミニヘリコプターにキャッキャウフフしてしまいました。

その後地元多摩とハンズのコラボコーナーに地元民として感慨を受けたりスリッパと入浴剤を購入したらオリジナルタンブラーをもらえたりなど、大変楽しませていただきました。これでもっともっとフロアが大きくなってクラフト関係とかも増えると嬉しいなー。

オシャレなアパレルショップや雑貨屋さん、美味しそうなスィーツなどに目を奪われますが、私的素敵スポットとしてはやっぱりこれがなくっちゃ!の我らがビレバンことビレッジ・バンガード。それに武蔵野美術大学コラボのアート作品たちや吹き抜けのテラリウムがとても魅力的でした。
※基本的にフロア内は撮影禁止なので写真は挙げられないのですが、それぞれ公式サイトで詳細が書いてあります

びっくりしたのがペットショップです。

ららぽーと立川立飛店ペットショップ
ワンちゃん、猫ちゃんのみならずハムスターから猛禽類まで幅広いラインナップ!撮影許可を頂戴しましたのでお写真をパチリ。こんなに可愛いのにネズミ食ってるんだよね君!

その他にもいろんなお店を見て回りましたが、何しろ1フロアがとても広いのでお昼にはお腹ペコペコに。午後には明日の準備もしたいので、駅に帰りがてらごはんどころを捜索してました所、とても私好みのカフェを発見しました。

高い天井からライティングレールからのスポットライトと共に沢山のグリーンがぶら下がっており、ラインナップもチランジアからタマシダ、リプサリスなど中々豊富で素敵です。鉢植えもたくさんありメジャー所のモンステラから最近流行りのショウナンゴムアムステルダム、サンセベリアの四種盛りなど、並んでいる間の目の保養になりました。

さてさて、並んでいる間にメニューを見せていただけましたのでランチメニューの確認を…

カフェメニュー

ん?

蝦夷鹿発見

えー、と。

ezojika

思わず目を疑う単語に店内で挙動不審になりましたよ。いやだって蝦夷鹿て。

他のメニューはインドカレーとかベトナム料理とか何かナチュラル&オシャレなメニューなんですが蝦夷鹿もオシャレゾーンに入るものなんでしょうか。いや好きですけどね!?私の感覚的にはジビエというより北の大地のマタギ感が半端ないキーワードなのですが若人的にはイケてるカフェアイテムなんですか!?おじさん古いんでしょうか!?いや、でも何か『エゾジカ』って音に濁点が多いのもちょっとカフェには猛々しすぎないですか!?『EZOZIKA』ッて書いても何かZ多くて怖くないですか!?

うーん、これは食べてみるしかない!とチャレンジしてみました。注文を受けるウェイターもオシャレ…レジ前に見えるケーキもオシャレ…本当にこの空間に蝦夷鹿が出てくる余地はあるのか…?

ドキドキしながら待っていると、来ましたよ蝦夷鹿バーガー。

蝦夷鹿バーガー

あらオシャレ。エディブルフラワーなんか飾ってありますよ。なるほど外見的にはカフェメニューに相応しいですが問題は味ですよ!見た所シンプルに塩コショウな味付けのようですがエゾジカの荒ぶる獣感をどうやって抑えるのか?全力で齧り付き味わってみましたよ。

IMG_3949

あら超オシャレ!獣感というより野趣あふれる風味といいますか、しっかりと鹿の味わいがあり厚切りの玉ねぎ、ジューシートマトと絡むとヘタなソースを使うよりもSimpleな味付けだからこそ生まれる繊細と言っていいほどの香りのハーモニーが…って何だか自分のコメントもオシャンティな感じになっちゃいますよ!

『普段仕事場でははあまりパッとしないのに、偶然休みの日に街で見かけたら凄いオシャレな格好で美人と歩いている同僚を見た。』みたいな妙な気持ちを蝦夷鹿さんに感じながらレジに行きまして「蝦夷鹿バーガーってよく出ますか?」と店員さんに聞いてみた所「日によっては品切れになることもありますね」との事。おお、分かる人には知られている通の味ってやつですかね。

他にもまだまだ美味しそうなレストランも面白そうなお店も沢山ありましたし、夕方からは今だけ限定でプロジェクトマッピングをやっているそうですし、また今度ゆっくり訪れてみようと思います。いけない距離でもないので、ダイエットがてら今度は自転車で行ってみようかな。