美容院ジプシーに一つのアンサー!小平の美容室「クーランクール」

どうもこんにちは、ツバメホームズのツマの方です。毎日ムシムシしていやんなっちゃいますね!なんかこう、ガラッと気分転換できるような突拍子もない事をしたいって気持ちになりませんか?

ということでとある昼下がり、唐突にわたくし「我、『ヘアドネーション』なるものをせんとす」と宣言いたしました。

ヘアドネーションとはなんぞや、という方にお話をすると、要は病気などで医療用ウィッグを必要としている子ども達のために髪の毛を寄付するという事。だそうです。(聞きかじり極まる)

ヘアドネーションとは
頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。
寄付された髪の毛は、当団体によって選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、レシピエントの元に届けられています。

参考:ヘアドネーションとは|Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック)

知人から小耳に挟みまして、わたくしの髪の毛は長く量も多いので、さぞかし貢献できるだろうと思いいたったのが事の経緯でございます。

さてさて、そのヘアドネーションのために、わたくしは約2年間頑張って髪を伸ばしました。話すと長くなるので、以下のイラストでだいたい察して下さい。

おだんご
呪怨
ラーメンマン

そんな涙ぐましくも失笑を禁じ得ない2年間弱の努力が実り、わたくしの髪の毛はモリモリと成長したのでございます。

髪の毛モリモリ

世紀末覇者のような、頼もしいその背中を御覧ください。

「ヘアドネーション」が可能な美容院を探してみた

もう限界だ-!という所まで髪を伸ばした所で、わが小平でヘアドネーションをしてくれる美容院を探しました。
(自分でもできるらしいのですが、いかんせんセルフカットの勇気は持てず)

ネットで検索すると小平市内に数件存在するのを確認しましたが、「JHD&Cの賛同サロンからセレクト」「自宅からなるべく近い所」というセレクトで一つの美容院を発見。

★東京都小平市の理容室【クーランクール】COURANT et COOL

実はご近所の方でも、知らなかったーなんて人もいるんでは?それもそのはず、こちらのお店はあえてホットペッパーなどの媒介には載せてないそう。一人一人に落ち着いた丁寧な施術を受けられるという、知る人ぞ知る隠れた老舗。

クーランクール

学園東町3丁目交差点からすぐ、FC東京の旗もひらめく道沿いにお店はありますが、自己主張をガンガンしているタイプの美容院ではないので、通り過ぎに注意!←チャリで一回素通りした

かわいいぞう

お店の中は明るく落ち着いた雰囲気で、あちこちに植物があるので何だか親近感が湧いちゃいます。あとぞうさんがかわいい。

さてさて、まずはこちらの希望をお伝えしました。

  • 「ヘアドネーションがしたい」
  • 「カラーリングがしたい」
  • 「湿気で広がるこの髪の毛何とかしてくれ」
  • 「サイトで見たエステシェーピングがしてみたい」

最後に何エステ入れてんだ言うご意見もあるかと思いますが、いいじゃないですかなんかセット割引もあるっつー話なのでここまで伸ばしたご褒美ということでここはひとつよしなによしなに!

いざ、ヘアドネーション!


ゴルゴーンかな?といった風情の髪の毛ですが、実は長年の私の悩みどころ。湿度が高いほど髪の毛が巻くのです。そりゃあもうくるっくると。こんな毛でもヘアドネーションできるんだろうかと思っていましたが、ちゃんとヘアウィッグする前に丁寧に化学処理を行い、まっすぐに加工してもらえるそう。良かった良かった!

それをこんな感じでパーツごとにくくって

こんな感じで切り離して。

こんな感じでパウチこして。

想像通り、えらいボリュームの髪の毛が収穫できました!ただこんなあるなーと思っても実際一つのヘアウィッグを作るのになんと30人分の髪の毛が必要だそう!

んあー大変!わたくしのくるくるで良ければ、どうぞ存分にご活用くださいといった気持ちになりました。

こちらはこのまま、クーランクールさんがお送りしてくれるそう。めんどくさいことは一切おまかせできるので楽ちん!

パサつきをなんとかして下さい。

そんでもって本体の方は今こんな感じ。

あかんパッサパサ。このままだと雨の日のたびに膨らんで、開ききっちゃったシイタケみたいなシルエットになるので何とかしてもらおうと相談しました。

カラーリング前にオイルケアと水分補給と水分補給と水分補給と。ともっかく水分補給をガッツリしてもらうケアを中心にしてもらいまして。

見てくださいよ、なんの写真加工もなしにこのブルゾンちえみのような艶。潤いって髪の毛にも大事なものなんだな~、と実感しました。ティモテできるよティモテ。(若い人は知らないだろうなー)

エステシェービングでちょこっと色白に※当社比

これからは自分へのご褒美タイム、お顔をシェーピングしてみたりなんだりしてもらいました。

自分のどスッピンをを大々的にサイトに乗せる度胸はないのでここから写真はないのですが、一言で表すなら思ったよりあちこちに毛が生えているといった所でしょうか。耳までショリショリ言うんですよ…oh…

まあしかし、実際やってみてもらった直後は「まあそういえばワントーン落ちたかなあ…」といった印象でした。いや~、だって顔に油っ気がないぶん、顔洗った直後ってどんな時でも白めに見えるじゃないですかぁ~?これもそのビフォアアフターでそう見えるだけじゃないのぁ~?と考えてしまう、疑り深いセンシティブなアラフォーなのですよこちらは。

だけどもびっくりしたのは、帰宅してから次の日。化粧をした時!いつものファンデーションが暗すぎて浮いちゃったのです!

実はお店では半信半疑で聞いていましたが、日本人の体毛は元々黒いので、顔に生えている産毛も当然黒いですよね。古い角質と共にその産毛を取り除くことにより、かなりのトーンアップをすることができるのですって!

何をそんなに興奮しているんだと思った、色白界にお住まいの淑女の皆様。

お化粧品売り場で「健康的な顔色:2」だの「オークル3番」だの、明らかにマックスで一番暗い色を一番にセレクトされ、しかもその見立てがだいたい間違っていないという色黒コンプレックスをこじらせたわたくしの受けた衝撃の大きさは決してご理解いただけない事でしょう!

感動に打ち震えながら、わたくしは以前間違えて買ってしまった「オークル2番」を引き出しから意気揚々と取り出したのでありました…髪の毛もサラサラで広がらないし…めでたしめでたし…

何でも相談できる地元密着型サロン「クーランクール」はこちら

〒187-0043 東京都小平市学園東町3丁目3−11 ビラカインド 1F

  • 営業日:水・木・金・土・日
  •  
  • 定休日…毎週月・第1.2.3火
  • 営業時間:平日9:00~20:00(最終受付) 土日祝日9:00~19:30(最終受付)

★公式サイト