新小平駅近く、カラダに優しい可愛いおむすび屋さん「まじょむす」

ハッ!気がついたら初夏でした!怒涛の年度末を駆け抜け、ここに来てやっとこさ一息、のツバメホームズ小野です。

趣味と実益をかねた街歩きもろくにできていなかったので、休日にウォーキングがてら近所をブラブラしてみました。いい加減運動しないとお医者さんに怒られちゃいますからね。

とはいえ、小平には美味しいケーキ屋さんやパン屋さん、うどんにラーメンなどなどなど、歩いているだけで誘惑の多い事!散歩中に美味しい匂いが!私を惑わしてくるんです!

健康診断の指導時に「パンやうどん、甘いものはなるべく控えて下さいね。…ラーメン?話聞いてましたか?」って看護婦さんに怒られたばかりなので、涙を飲んでお店を素通りしなくてはいけないのですああメタボリックの闇!

自炊も頑張ってますが、たまには買い食いを楽しみたい!でもメタボ怖い!そんなアンビバレンツな心理に翻弄されつつウォーキングに勤しんでいる時、まるで導かれたように目の前に現れたのです。

テイクアウトおむすび屋…だとぉぅ?

どうやら4月に新しくできた、手作りのおむすび屋さんのようです。え、おむすび?おむすびなら良いんじゃなぁい?(そわっ)

早速メニューを覗いてみます。どうでもいいんですが、なぜ人は迷う時につい頬に手を当てちゃうのですかね。

おお?コレは中々風変わりなメニューが多いようで…と思いきや、何とこのお店は朝の八時から営業中というお話。もちろん普段は鮭とかの定番商品も取り扱っているのですが、つまり11:00現在、定番商品は大分売り切れ。おおう。

さらにお話を聞いてみた所、こちらでは体にやさしい、産地のしっかりとした安全なこだわり素材で、なるべく添加物を使わないおむすびを作っているとの事でほらやっぱりコレなら買い食い許されちゃうんじゃなぁい?(そわそわっ)

フォトジェニックなおむすびたち。

まあまあまあまてまてまて。飢えた獣のようにがっつく気持ちを一旦ウエイト。

まずは1種類、お試しに購入してみようと選んだのはちりめん山椒。美味しいものに出会えることは少なく、さりとて自分で作るのは非常に面倒なちりめん山椒!

店長ご自分で炊いてらっしゃるというお話でしたので、お店の味が自分の好みと合うかどうか、確認するには我ながら良いセレクトかと思います。

早速会社に連れ帰って、食べる前にまずは記念撮影をパチリ。何だかお洒落なインスタやってる人みたい。

はいここでお米のツヤツヤな輝きにご注目ー。この後我慢できずにご速攻食べたんですが、このお米がすごいの。モチプリなの。確かな農家さんから取り寄せて炊いていると伺いましたが、いやこれこんなに違うんだ。すっごいな。

ちりめん山椒の炊き方もビタ好み!味が濃すぎず、辛すぎず。柔らかめで風味豊かな山椒と小ぶりのちりめんじゃこがご飯の甘みとbestmuch!

まあね。皆さんお察しの通りこれだけで我慢できるわけないのでね。すぐに後日の朝、再来店しておむすび買いましたね。



ミュウツーがとってもお上手。

今回は「サバ」「ちりめん山椒」「かぶの葉菜めし薄焼き卵」などなど、色々購入してました。識別用のシールかわゆい。

そしてそれを持って外回りに!この日は羽村市に用事がありましたので、羽村取水堰でおむすびランチと洒落込みました。


フッフゥー!

気ぃ持ちいい~!

お天気の良い日の河っぺりでおむすびなんて、最高のロケーションじゃないですかコレ!

ウーン、小平でも素敵おむすびスポット欲しいなあ。いやーやっぱり人間ただストイックなだけではなく、こうやって開放的な中で誰かの思いやりあふれる優しく美味しいご飯を食べる事も必要ですね~。

だって明らかにストレス値が下がっていますもの!食欲の満足度も高いですもの!どうせなら美味しいだけではなく健康的なものを食べて行きたいと思いました。まる。

美味しいおむすび屋さん「まじょむす」はこちら

〒187-0032 東京都 小平市小川町2-1249-32

  • 営業日:月・水・金
  • 営業時間:8:00~

★公式facebook